株式会社吉城光科学

私たちは初心を忘れず未来へ挑戦

所在地 〒962-0041
須賀川市横山町119
代表者 代表取締役社長 吉田 尚正
営業担当者 営業本部 取締役 本部長
佐藤 徳男
設立年 1969年7月
資本金 90,000千円 従業員数 100人
TEL 0248-75-1890 FAX 0248-72-1162
URL http://www.kishiro.co.jp E-mail soumu@kishiro.co.jp
業 種 プラスチック製品 | 窯業・土石製品 | 金属製品
製造工程 企画・研究 | 開発・設計 | 試作・小ロット | 量産 | 部品加工 | 部品組立 | 製品販売
加工内容 研磨・研削 | めっき・表面処理 | プラスチック成形
認証・取得規格など ISO9001認証取得、ISO14001認証取得、IATF16949認証取得

事業内容

主要製品 アルミミラー、コールドミラー/ホットミラー、UV/IRカットフィルター
ダイクロイックミラー、ハーフミラー、真空成型品、射出成型品
主要設備概要 メーカー・型式 能力 台数
スクライバー(大型、中型、小型) 河口湖精密 10×300㎜X・Y 各10本の場合、往復切りで対応64秒 スクライブ精度±1μm 5
面取機 福山鉄工所他 面取量 最大C0.5㎜、精度±0.2㎜ 6
9B両面研磨機 富士工業、ワールドラップ 最大 φ190㎜ワーク投入可 7
12B両面研磨機 スピードファム 最大 φ250㎜ワーク投入可 3
18B両面研磨機 田向鉄工所、富士工業 最大 φ390㎜ワーク投入可 8
真空蒸着機(φ1300) シンクロン、昭和真空 単層膜片面加工 20,000枚/月(換算加工サイズ 300×248) 6
真空蒸着機(φ1900) シンクロン 多層膜片面加工 6,000枚/月(換算加工サイズ 300×248) 3
スパッタ成膜装置 シンクロン 多層膜片面加工 25,000枚/月(換算加工サイズ 160×60) 2
超音波洗浄機 新サン電子 37~40khz 最大ワークサイズ328×400㎜ 3
CNC外周加工機 中村留精密工業、館野機械、他 最大ワークサイズ300×200×3㎜投入可 2

得意とする加工技術内容

加工技術内容
高精度平面光学部品、光学薄膜部品、真空成型品を製造販売しております。
主に光学ガラス部品を製造し、光学機器業界、事務機器産業、自動車産業へ製品を供給しております。
加工技術内容としては、硝子切断、成形、高平坦度精密研磨技術、薄膜蒸着及び多層膜コーティング特殊加工といった、一貫生産を行っております。

株式会社吉城光科学
代表取締役社長 吉田 尚正

代表者メッセージ

当社の強みは、切断~研磨~蒸着工程を一貫することで、業界他社に比べ、より速く、より安く、高品質の部品製造を可能としていることです。
一貫生産によるコア技術の蓄積を競争力強化の源とし、各工程においては常に時代の最先端技術の導入に努めています。また、ガラス加工技術及びコーティング加工技術の他に、プラスチック部品や樹脂部品の成形・組立・加工もサポートしております。
日本国外にも生産拠点を設け(中国3か所、ベトナム)、強みである一貫生産技術を各拠点で共有できる体制を整えており、世界市場へ最適な体制で臨んでおります。
現在は、自動車のHUDへの活用等、自動車分野やロボット産業への活用に向けて各種メーカーと連携しております。